助成事業募集要項

助成事業募集要項

 当財団は,株式会社医学書院創業者の金原一郎初代社長の遺志を継ぎ,基礎医学医療研究への資金援助と人材育成に助力をすべく,1986年に設立されました。 学術振興と保健医療の向上に資することを目的にして,下記の種目に対して助成を行っております。これらの助成種目への応募は,所属大学・研究機関等の申請側の推薦あるいは承認等を必要とせず,個人が自由に行うことができます。 応募は2017年下期よりウェブ・エントリーのみになりました。まず,当財団ウェブサイトから,ユーザー登録していただき,該当の応募種目の応募書類を選びダウンロードして必要事項を入力,応募願います。ウェブ以外による応募は受け付けていません。応募に関するご質問等につきましては,下記メールアドレスへご連絡願います。お電話によるお問い合わせは,ご遠慮ください。

 <お問い合わせ先メールアドレス> 公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団 iszaidan@sa2.so-net.ne.jp

 

過去の助成金交付対象者一覧

2018年度下期助成事業募集要項

2018年度下期助成金交付への応募受付は2018年11月30日(金)をもちまして終了しました。 多くの方々よりご応募いただき,厚くお礼申し上げます。 なお,次回(明年度)の応募受付等につきましては,決まり次第、改めてお知らせいたします。

(1)助成種目:
(A)第3回生体の科学賞 (B)第33回研究交流助成金 (C)第33回留学生受入助成金 (D)第32回研究出版助成金
(2)応募期間:
2018年11月1日(木)0:00 〜11月30日(金)23:59 期間内のみ申請可能
(3)応募方法:
応募方法はウェブ・エントリーのみです。まずはユーザー登録を行い,そのうえで申請書をダウンロードして,記載手順に従い入力,申請書記載の注意事項をお守りいただき,ご応募願います。ウェブ以外の郵送等によるご応募は受け付けていません。 なお,応募申請は1教室1名を原則とし,過去3年以内に同種目で助成を受けられた方は対象外となります。 →申請の流れ
(4)審査方法:
当財団の選考委員が行い,理事会で決定いたします。
(5)採否の発表と通知:
2019年2月下旬に応募者全員へ通知いたします。 また,助成金交付が認定された方は,(株)医学書院発行の『週刊医学界新聞』(ウェブ版)で紹介されます。

(A)第3回 生体の科学賞

内 容:
基礎医学医療研究領域における独自性と発展性のあるテーマに対して,現在進行しているもの,計画立案中など,現時点の状況は問わず,研究に要する費用への支援を目的とした助成金です。「生体の科学賞」と賞の称号を冠していますが,過去の業績のみを対象とするものではなく,今後の研究計画も選考評価の大きなポイントとします。また,所属の異なる複数の研究者による研究内容であっても,本助成金申請者が中心的役割を果たしていれば問題ありません。なお,一定程度の期間経過後に報告書の提出を求めますが,助成金の明細,使途,使用期限に関する制限は設けていません。また,優劣をつけがたい優れた応募がある場合でも受賞は1件なので,一度の不採択に懲りず,再応募されることを期待します。
助成金額:
助成趣旨に適当と判定された対象研究に1件500万円。予算500万円(前年度実績 500万円)
応募資格:
年齢不問。 日本在住の研究者(国籍不問)。 当財団の助成金各種目交付経験者も応募可能。
助成金交付:
2019年3月にご指定の金融機関口座へ振り込みます。
研究報告書:
助成金受領後2年以内に「研究成果報告書」を提出していただきます。その後,適切な時期に当財団機関誌「生体の科学」掲載に相応しい研究内容の紹介として,総説(総論)あるいは解説論文を提出していただきます。この論文については同誌の編集委員会を経て,ご本人の意向を確認のうえ,雑誌「生体の科学」に掲載いたします。また,この内容は当財団「助成金研究成果報告集」にも収載します。予めご承知おき願います。
生体の科学賞研究成果報告書
Microsoft Word ファイル(A_seitai_r.doc)
 

(B)第33回研究交流助成金

内 容:
2019年3月から2020年3月に海外で行われる基礎医学医療研究に関する学会,研究会,セミナーなどへ出席,発表の機会を有する方の渡航費と現地滞在費に対する助成を行います。口頭・ポスター等、,発表の方法は問いません。
助成金額:
1件につき渡航先に応じて最高50万円。予算700万円(前年実績467万円,18件)。
応募資格:
2019年2月末現在で45歳以下の方。 出席する学会・研究会等において発表の機会が決定済,もしくは申込(申請)中の方。少なくとも,学会・研究会へ出席し,かつ発表申請へ向けて準備・計画中であることが必要です。よって,助成金応募申請時点で学会・研究会等へ出席のみは対象外となります。
添付資料:
出席する学会・研究会等で発表予定のアブストラクト(1~2枚程度)。応募申請時に難しいときは,提出予定の仮アブストラクトを提出してください。なお,アブストラクトの取り扱いについては,厳重に機密保持に努め,選考委員会以外で開示されることはありません。
助成金交付:
2019年3月にご指定の金融機関にお振り込みいたします。
研究報告書:
助成金受領後1年以内に研究報告書を提出していただきます。また,この内容は「助成金研究成果報告集」に掲載します。あらかじめ,ご承知おき願います。
研究交流助成金研究報告書
Microsoft Word ファイル(B_kouryu_r.doc)
 

(C)第33回留学生受入助成金

内 容:
基礎医学医療の研究を目的として海外から日本の研究施設へ留学する大学院生,研修員に対して,研究費・生活費の助成を行います。
助成金額:
月額10万円を12カ月(年額120万円)。予算840万円(前年実績960万円,8件)。
応募資格:
日本国内での留学期間が連続した3年以上で,かつ2019年4月から2020年3月までの1年間を含む期間,研究に従事する予定の大学院生,またはpostdoctoral fellowshipに該当する方。なお,所属研究施設の指導教官1名の推薦状が必要です。推薦状は推薦者の署名があるものをご用意,応募申請書に添付・送信してください。
発表論文:
応募申請書に記載の発表論文のうち代表的なもの1点を選び,その論文,もしくはアブストラクトのPDFを応募申請書に添えて送信してください。
助成金交付:
2019年4月から2020年3月までの1年間,月額10万円をご指定の金融機関にお振り込みします。
研究報告書:
助成金交付期間終了後6カ月以内に研究報告書を提出していただきます。また,この内容は「助成金研究成果報告集」に掲載します。あらかじめ,ご承知おき願います。
留学生受入助成金研究報告書(Research Report)
Microsoft Word ファイル(C_ukeire_r.doc)

(D)第32回研究出版助成金

内 容:
基礎医学医療研究成果の公表を目的とする自費出版に対する助成を行います。
助成金額:
1件につき30万円から50万円。予算100万円。
出版条件:
1)出版期限 2020年3月31日までに発行可能なもの。 2)発行部数 研究内容を広く紹介するために必要とする部数。
助成金交付:
当財団への寄贈本受領後1カ月以内にご指定の金融機関にお振り込みいたします。
研究報告書:
寄贈本を以って報告書とします。
 

2018年度上期助成事業募集要項

2018年度上期助成金交付への応募受付は2018年7月6日(金)をもちまして終了しました。多くの方々よりご応募いただき,厚くお礼申し上げます。なお,次回(明年度)の応募受付等につきましては,決まり次第,改めてお知らせいたします。

(1)助成種目:
第33回基礎医学医療研究助成金 基礎医学研究に関する一定の目的を持ったプロジェクトに必要な資材,機材,書籍の購入や,人材の確保のための費用に対して助成を行います。
(2)助成金額:
1件につき規模に応じて10万円から100万円。予算4,000万円(前年度実績3,970万円,70件)。
(3)応募条件:
応募者は,2018年9月30日現在で満45歳以下であること。
(4)応募期間:
2018年6月1日(金)0:00〜7月6日(金)23:59 期間内のみ申請可能
(5)応募用紙:
ログイン後,当財団指定の「基礎医学医療研究助成金交付申請書」をダウンロードしてご使用ください。 注)ログインは、画面右上「新規登録/ログイン」から行ってください
(6)応募方法:
申請フォームからの電子申請となります。 注)画面右上「新規登録/ログイン」からログインして申請を行ってください 申請書記載の注意事項をお守りください。詳しい申請方法はこちらをご覧ください。 なお,ウェブ以外の郵送等によるご応募は受け付けていません。申請は1教室1名を原則とし,過去3年以内に同種目で助成を受けられた方は対象外となります(第30回,第31回,第32回基礎医学医療研究助成金)。
(7)審査方法:
応募書類の審査は,当財団の選考委員会が行い,理事会で最終決定いたします。
(8)採否の発表と通知:
採否に関係なく結果を,2018年9月中旬に,申請者ご本人に直接通知いたします。また,助成金交付対象となった方は(株)医学書院発行『週刊医学界新聞』(ウェブ版)に収載,紹介されます。
(9)助成金の交付:
2018年10月にご指定の口座へお振り込みいたします。
(10)研究成果報告:
交付対象となった方は,交付後1年以内に研究成果報告書を必ず提出していただきます。また,この内容は「助成金研究成果報告集」に掲載します。あらかじめ,ご承知おき願います。
基礎医学医療研究助成金 研究成果報告書
Microsoft Word ファイル(D_kiso.docx)